ここから本文です

Pヴァインが、新しいコンビニ&DELIのお店『nu-STAND』オープン

BARKS 4/20(木) 20:40配信

株式会社Pヴァインが、「コンビニ &DELI」をコンセプトとしたお店『nu-STAND』をPヴァイン設立の地でもある下北沢(東京都世田谷区代田)にオープンするという。

◆nu-STAND 画像

2017年5月5日(金・祝)にプレオープン、5月月9日(火)にグランドオープンを迎える『nu-STAND』は、「日常の新たな“STAND”ARD(スタンダード)」をモットーに、生活雑貨、インスタント製品、飲料類を揃えるコンビニエンス・ストア業態に、店内調理にこだわった弁当・惣菜類や生ビールも提供するデリ業態をドッキングしている。

コンビニとしては、生活の最低限を押さえるスタンダードなアイテムを選定し、デリとしては12品目のサラダバー、量り売りの約20品目の温製・冷製惣菜や揚げ物を配し、ご飯とのワンプレート/パンに挟んでなど、それらを自由に組み合わせることができるという。

店舗は、約50平方メートルの“ショップ・エリア”と、計20席のチェア&テーブル/カウンター/テラスを設置し、購入した飲食料品を買い物客の目線を気にせず飲食できる約20平方メートルの“イート・エリア”に分かれる。このエリアでは、モーニング、ランチ、カフェ、夕食からちょい呑みまで、一日の時間帯に合わせた利用が可能であり、今後はトークショウなどのイベント開催も予定しているそうだ。

そもそも、『nu-STAND』を運営するPヴァインとは、1975年にブルースの魅力を世に広めるべく設立され、国内外の多種多様な音楽とその文化をレコードやCD・DVD、雑誌や書籍を通して紹介してきた日本におけるインディーズ音楽シーンの草分け的存在だ。その後スペースシャワー・グループに加わり、2012年からはメディア『ele-king』部門も擁している。『nu-STAND』はPヴァインのポリシーでもある「THE CHANGING SAME ~ 変わりゆく変わらないもの」を大切にし、40年強で培ってきた感性をもって新たな形でカルチャーを発信していく新業態となる。

なお、お店のシンボルとなるロゴは、長年にわたりPヴァインのロゴやリリース物のアートワークを数多く手がけてきたテリー・ジョンスンこと湯村輝彦氏(フラミンゴ・スタジオ)によるものだ。

【nu-STAND 下北沢店 店舗情報】
住所:〒155-0033 東京都世田谷区代田6-7-24 ルミナス24 1F-A、1F-C
(小田急小田原線/京王井の頭線・下北沢駅西口から徒歩3分)
電話番号:03-5738-0251
ホームページ:http://nu-stand.jp
営業時間:7:00~23:00 ※5/5~7のプレオープン期間中は11:00~19:00

最終更新:4/20(木) 20:40

BARKS