ここから本文です

宇野昌磨、103・53点で暫定トップ…2位以上が確定

スポーツ報知 4/20(木) 20:18配信

◆フィギュアスケート 国別対抗戦 第1日▽男子SP(20日、東京・代々木第一体育館)

 世界選手権銀メダルの宇野昌磨(19)=中京大=は出場12選手中11番目で登場した。

 宇野は冒頭の4回転フリップでなんとか着氷しまとめると、4回転トウループ―2回転トウループの連続ジャンプに成功。ラストの3回転半ジャンプも成功させた。

 得点は今大会11人目で初の100点超えとなる103・53点。最終滑走者の羽生結弦(22)=ANA=を残して暫定トップに立った。

最終更新:4/20(木) 23:22

スポーツ報知