ここから本文です

【MLB】イチローが古巣相手に今季初アーチを含む2安打

ISM 4/20(木) 15:54配信

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が現地19日、“元本拠地”のセーフコ・フィールドで行われた古巣シアトル・マリナーズ戦に9番ライトで先発出場。今季初アーチを含む、4打数2安打、1打点、1得点をマークした。

 イチローは、1打席目から空振り三振、レフト前ヒット、セカンドゴロの内容。9回に先頭で4打席目を迎えると、マリナーズ4番手のエバン・マーシャル投手が投じた初球をライトスタンドへ運んだ。

 43歳のベテランは「あれが最後の打席だったから、当然、最後のチャンスだった。ゲーム展開からもそれをしたかったという思いはありました」などと通訳を介してコメントしている。

 マーリンズは5対10で敗戦。田沢純一投手は4点を追う6回1死一、二塁の場面から3番手として登板し、1回2/3を無安打、1四球、2三振、無失点に抑えた。打線は、イチローのほかにジャンカルロ・スタントン外野手が3回に4号ソロ、クリスチャン・イエリチ外野手も5回に4号ソロを放っている。

 一方、マリナーズのエース右腕フェリックス・ヘルナンデス投手は、7回途中12安打、2四死球、5三振、4失点と本調子ではなかったものの、今季2勝目(1敗)を挙げた。(STATS-AP)

最終更新:4/20(木) 15:55

ISM

スポーツナビ 野球情報