ここから本文です

【MLB】マリナーズのK.シーガー、イチローの一発に“素晴らしい瞬間だった”

4/20(木) 15:55配信

ISM

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が現地19日、古巣シアトル・マリナーズ戦に9番ライトで先発出場し、今季初アーチとなるソロを含む、4打数2安打、1打点、1得点をマークした。マーリンズは5対10で敗戦。

 2001年のメジャーデビューから2012年7月にニューヨーク・ヤンキースへ移籍するまで、年間262安打のメジャー記録を樹立するなどマリナーズで数々の輝かしい成績を収めたイチロー。セーフコ・フィールドに立つのはこれが最後になる可能性もあるベテランの一発を、マリナーズのカイル・シーガー三塁手は万感の思いで見ていたようだ。

 マリナーズの地元紙『シアトル・タイムズ』(電子版)によると、2011年にマリナーズからデビューを飾ったシーガーは、相手チームの選手にはホームランを打たせたくないとしつつも、イチローがセーフコ・フィールドで見せたソロアーチに限っては鳥肌が立つようだったとコメント。この試合だけにとどまらず、野球全体にとって特別な出来事になったと語っていたとのこと。

 また、イチローがダイヤモンドを一周する際、シーガーは言葉こそ交わしていないものの互いに視線を合わせたことは素晴らしい瞬間だったと話していたと、『シアトル・タイムズ』は伝えている。

最終更新:4/20(木) 15:56
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 8:30