ここから本文です

【NBA】セルティックスM.スマート、中指立て罰金処分

4/20(木) 13:42配信

ISM

 NBAは現地19日、18日のシカゴ・ブルズとのプレーオフ1回戦第2戦で不適切なジェスチャーをしたとして、ボストン・セルティックスのガード、マーカス・スマートに、2万5000ドル(約270万円)の罰金処分を科した。

 リーグは問題となったシーンの映像を公開していないが、米ケーブルテレビ局『TNT』のカメラが、スマートが第4Qにスリーポイントシュートを外したあとで、誰かに対して中指を立てているような姿を捕えていた。

 ブラッド・スティーブンズHCは同日の電話会見で、映像について把握しているとしたが、実際のところスマートが何をしているか分からなかったとコメント。ただし、もし、不適切なジェスチャーをしていれば、リーグが対処するだろうと述べていた。

 スマートは、97対111で敗れた第2戦で27分間プレーし、13得点、8リバウンド、2アシスト、2スティール、2ブロックと活躍していた。

 セルティックスは地元で連敗を喫し、シリーズ0勝2敗。第3戦はシカゴで21日に行われる。(STATS-AP)

最終更新:4/20(木) 13:42
ISM