ここから本文です

【GOLF】今年も中日Cに挑む青木功 プレーすれば最年長記録更新

ISM 4/20(木) 12:11配信

 27日に開幕する国内男子ツアーの中日クラウンズ(愛知県、名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース)。その出場予定選手が18日に発表となり、JGTO会長の青木功が昨年に引き続きエントリーしたことが明らかになった。

 青木のレギュラーツアー参戦は2016年の同大会以来1年ぶり。昨年は右足首痛で無念の初日途中棄権となったが、1973年のツアー制度施行後、史上最年長の73歳241日での出場という偉大な金字塔を打ち立てた。今年初日プレーすれば74歳239日で、自身の最年長記録をまた更新することとなる。

 昨年3月には第4代のJGTO会長に就任。70歳を越えた今でも精力的な活動を続けている。残念ながら中嶋常幸は出場せず、今年はAON揃い踏みとはならなかったが、青木と並び大会5勝の尾崎将司も出場予定となっている。

最終更新:4/20(木) 12:11

ISM