ここから本文です

マンション火災で4歳長女死亡、5歳長男と8カ月次女も重体 母親は外出中

産経新聞 4/20(木) 11:04配信

 19日午後9時50分ごろ、さいたま市南区沼影の8階建てマンション「マ・メゾン寿」から出火、1階のアルバイト従業員、大和田歩さん(31)方の室内の一部が焼けた。この火事で大和田さんの子供3人が煙を吸い込んでのどにやけどを負い、長女の結愛(ゆめ)ちゃん(4)が搬送先の病院で死亡が確認され、長男(5)と生後8カ月の次女も意識不明の重体。埼玉県警浦和署が出火原因を調べている。

 同署によると、大和田さん方は4人暮らし。出火当時、母親の大和田さんは外出中で、室内にいたのは子供3人だけだった。別の部屋に住む男性(57)が室内から白煙が出ているのを発見して119番通報、出火から約35分後に消し止められた。

 現場はJR武蔵浦和駅から南西約600メートルの住宅街。隣室の女性(50)は「焦げ臭さで気づき、ベランダから様子を見たら火災報知機が鳴っていた。消防車が着いてから5分ぐらいで子供たちが運び出された。助かってほしい」と話していた。

最終更新:4/20(木) 16:41

産経新聞