ここから本文です

【天皇賞・春】シュヴァルグラン半馬身先着

サンケイスポーツ 4/20(木) 11:43配信

 阪神大賞典2着のシュヴァルグランは、栗東CWコースでアドマイヤロケット(古馬1600万下)を4馬身追いかけ、半馬身先着。攻め駆けしない馬が6F79秒4-64秒9-50秒6-37秒6-12秒5は優秀だ。跨った藤岡康騎手(レースは福永騎手)は「しまいまで負荷をかけた。有馬記念の1週前にも乗ったが、雰囲気が変わって、さばき方も素軽くなった。落ち着いて走れるのも強み」と好感触だった。(夕刊フジ)

最終更新:4/20(木) 11:43

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ