ここから本文です

群馬でお宝探し 4251万円の持ち主は誰か 「親類のカネだ」相次ぐ問い合わせ、「空き家のタンス預金」説も

産経新聞 4/21(金) 9:30配信

 「あのカネはいったい誰のもの?」-。今月4日、群馬県沼田市内の廃棄物収集処理業者の敷地内から現金4251万円が見つかった。捜査を進める警察も“落とし主”を特定できない状態が続く。地元では「空き家から出た隠れたタンス預金ではないか」と推理する声が聞かれるが、解決には時間がかかりそうだ。

 現金は4日午後2時20分ごろ、廃棄物を仕分ける作業員(63)が発見し、その日のうちに群馬県警沼田署に届け出た。現在、現金は同署が拾得物として保管している。本来の持ち主に返還するため、現金の金種や発見時の状況は明らかにしていない。

 それでも、“お宝”をわが物にしようとしてか、警察には問い合わせが相次ぎ、「生前にため込んでいた家族のカネかも」「親類のカネだ。どんな状態で見つかったのか」など、持ち主の親族を名乗り現金の特徴を知ろうとする人からの電話が絶えないという。ただ、「『自分のカネだ』という申し出はない」(同署)という。持ち主の「なりすまし」を防ぐため、警察は慎重に捜査を進めている。

 現金が見つかった廃棄物処理業者は、沼田市有数の業者で同市に委託されて家庭ゴミの収集なども行い、手広く事業を展開している。処理場には関東全域から廃棄物が集まるため、「現金がどこから運ばれてきたかの特定が難しい」(同署)という。

 実は、地元では現金が取り壊した家の家財道具の中から見つかったとする未確認情報が流布している。同市内で情報誌を制作している男性(62)は、「つぶされた空き家に隠されたタンス預金ではないか」と打ち明ける。

 同市では昨年9月時点で空き家が815軒にのぼるなど過疎化が進んでいる実情があるからだ。高齢者が亡くなると、都会に住む子や孫が廃棄物処理業者に依頼して家を解体し、家財道具をまとめて処分するケースが多い。この男性は「処分場に運び込み検品した際に発見したのでないか」というのだ。

 「紙幣は全て聖徳太子の絵柄の入った旧札だという噂も流れている」と男性は指摘し、「古い金ならタンス預金の可能性がさらに高まる」と推理する。

 1万円紙幣が福沢諭吉の肖像に変わったのは昭和59(1984)年だから、30年以上前にため込まれた可能性もある。

 巨額現金が拾われた事件といえば、昭和55(1980)年4月、東京・銀座の路上に風呂敷に包まれた現金1億円をトラック運転手、大貫久男さん(故人)が見つけ、警察に届けた事件がある。落とし主は現れず、当時の遺失物法で定められた保管期間6カ月(現在3カ月)を過ぎた時点で大貫さんは現金を手にし、テレビのバラエティー番組に出るなど全国区の有名人になった。

 当時は、この1億円が「政界の裏金」「暴力団が絡む黒い金」などと“闇のマネー”とも噂されたが、結局真相はわからなかった。

 東京・兜町を拠点に置く大手証券会社に勤務経験があり、富裕層の実態とマネーの裏の姿を知る株式評論家、植木靖男氏が推し量る。

 「これまでのケースからすると、巨額の現金を突然手にするのは土地売却に絡んだものが多い。マイナンバー制度が始まってから、所得が特定されることを避けようと、銀行にカネを預けない人が増加している。悪いカネでなくても、身内に知られたくないため手元に置いたカネが何らかのきっかけで外に出る可能性がある。今の時代、裏金的なものの処分に困って捨てる、ということは少なくともプロでは考えられない」

 その上で、植木氏は「高齢者夫婦で、片方が亡くなったことをきっかけに認知症が進んで、カネの置き場がわからなくなってそのまま…ということも考えられそうだ」と想像する。

 今回のお宝発見で、この業者には思わぬ過去があったことも発覚した。

 平成21年10月にも、処理場内で外国銀行の名前と番号が刻印された重さ約1キロの金の延べ板(当時300万円相当)が見つかり、報道もされた。結局持ち主は名乗り出ず、延べ板は同社の所有となった。

 一方、同じ群馬県高崎市で19年、古紙回収業者が古紙に混ざった現金2800万円を発見したが、「いざというときのために備えて、隠していた」と持ち主の80代女性(当時)が名乗り出て、無事返還された例もあった。

 今回の4251万円も、3カ月の間に持ち主が名乗り出なければ、沼田市の廃棄物収集処理業者のものになる。

 ただ、「延べ板のその後は」「4251万円を受け取ることになったらどうするか」という記者の質問に、この業者の関係者は「何も言えない」と堅く口を閉ざすばかりだった。

 第一生命経済研究所によると、今年2月末段階で国内で現金としてため込まれているタンス預金の総額は43兆2千億円と試算されるという。知られないままのお宝が全国各地で眠っている可能性が高い。(前橋支局 住谷早紀、谷内誠)

最終更新:4/21(金) 9:43

産経新聞