ここから本文です

川西町虐待 母親を傷害致死の罪で起訴/奈良

奈良テレビ放送 4/20(木) 19:43配信

奈良テレビ放送

 生後6カ月の長男に暴行を加えて死亡させたとして、22歳の母親がきょう奈良地検に起訴されました。

 傷害致死の罪で起訴されたのは、川西町結崎(ゆうざき)のアルバイト従業員石川祐佳容疑者(22)です。起訴状によりますと、石川被告は、3月28日に自宅で生後6カ月の長男に胸や腹を踏みつけるなどの暴行を加え、死亡させたとされています。石川被告は、警察に殺人の疑いで逮捕されていましたが、奈良地検は、「証拠の内容を踏まえて殺意の認定は困難と判断した」として、傷害致死の罪で起訴しました。なお、奈良地検は、石川被告の認否について明らかにしませんでしたが、これまでの警察の調べに対しては「私はしていません」と容疑を否認していました。

最終更新:4/20(木) 19:43

奈良テレビ放送