ここから本文です

predia 「これが大人の余裕か…」 ドキドキの晩餐会、初披露の新曲はお色気“酒爆ソング”ヌーベルキュイジーヌ

Billboard Japan 4/20(木) 12:14配信

 prediaが、4月16日 柏PALOOZAにて【predia release tour 2017 ~ワインとかけて、女と解く。その心は~】をスタートさせた。

predia セクシーなライブ写真

 同ツアーでは、各公演が一つとして同じ内容にならないことが謳われており、今回の<4.16 KASHIWA PALOOZA 2nd>公演では、楽曲を料理と捉えそこでしか味わえないフルコースを提供。セットリストがパートごと「前菜」~「デザート」といった“お品書き”テイストになっていることも楽しい。そんなツアー初日、行われた2公演ともSOLD OUTとなったステージにて、prediaは新曲と新衣装をお披露目。新曲「ヌーベルキュイジーヌ」はフランス語で“新しい料理”(nouvelle cuisine)の意であるが、単に新しいprediaの魅力がつまった楽曲ということ以上に、prediaのパフォーマンスに感じさせられることが、ヌーベルキュイジーヌは言い得ているようにも思われてしまうのであった。

これが“大人の余裕”ドキドキの幸福感、五感で味わう「大人の晩餐会へようこそ。」

 怪しさと高貴な雰囲気を漂わせるオープニングSEとともに幕が開けていくと、ステージ上には仮面をつけ華美なポーズをとるprediaメンバーが大きく美しい花を咲かせていた。「刹那の夜の中で」「Tokyo Love Affair」「美しき孤独たち」この日のディナーは、ハデさを抑え清潔感ある高貴な始まりに。

 “歌うまアイドル代表”として各所で活躍している湊あかねのボーカルが、その音の心地よいレベルすれすれに微調整され、村上瑠美奈を筆頭にメンバーの歌声をより引き立てていく。そしてダンスパフォーマンスには、個々人のスキルというよりも美しい形にこだわりを感じるフォーメーションの施し。10人の調和、突出しすぎないアレンジ。これが“大人の余裕”というヤツか…、初めての高級レストランで料理が運ばれてくるまでのソワソワ感、ドキドキ感に似た鳥肌が立つ。さらに、出てきた料理を目、耳、鼻…と五感で楽しむということを痛感したときの喜び、幸福感というものが、このときの印象として強く感じられた。

 「大人の晩餐会へようこそ。」メンバーMCにて、「今日は激しい夜にしましょうね」お色気むんむんの青山玲子、「柏餅食べてもっちもち!」30歳を迎えてもキュートな岡村明奈、「4月ということなので……“桜満開! 笑顔も満開! さくらっちょこと!”桜子です。。」かつてのぶりっ子キャラをネタに笑いを誘う桜子。キャラクター全開の自己紹介を挟み、可愛い10人の笑顔飛び交うライブに場内の熱も高まっていく。「ギリラブ」では、沢口けいこがイケメン湊あかねへ執拗に迫りパーフェクトクイーンの座を獲得。隙あらばネタを入れてくる、“さすが鷲崎ファミリー”と思ってしまう瞬間であった。

1/3ページ

最終更新:4/20(木) 12:24

Billboard Japan