ここから本文です

ゲームに最適! 144Hz駆動の高速パネルほか、LGのPCモニター5機種

Stereo Sound ONLINE 4/20(木) 12:54配信

映像の残像感を抑える黒画面挿入モードも装備

 LGエレクトロニクスから、PC用ゲーミングモニター3シリーズ5モデルが発表された。ラインナップと想定市場価格は以下の通り。

【GM79Gシリーズ】
・特徴:応答速度2ミリ秒(GTG)、最高リフレッシュレート144HzのTNパネルを採用したフルHDモデル
●24GM79G-B(24インチ)
・オープン価格(想定市場価格3万9000円前後)
・発売日:5月26日

【UM69Gシリーズ】
・特徴:アスペクト比21:9(シネスコサイズ)の横長IPSパネルを搭載
●34UM69G-B(34インチ)
・オープン価格(想定市場価格6万7000円前後)
・発売日:4月28日
●29UM69G-B(29インチ)
・オープン価格(想定市場価格4万5000円前後)
・発売日:4月28日

【MP59Gシリーズ】
・特徴:IPSパネルを採用したベーシックなフルHDモデル
●27MP59G-P(27インチ)
・オープン価格(想定市場価格3万3000円前後)
・発売日:4月28日
●24MP59G-P(23.8インチ)
・オープン価格(想定市場価格2万2000円前後)
・発売日:4月28日

 GM79Gシリーズは、FPS(ファースト・パーソン・シューティング)ゲームなど高速な表示が求められるコンテンツ向きとされる製品だ。応答速度2ミリ秒(GTG)、最高リフレッシュレート144HzのTNパネルを採用している。解像度はフルHD(水平1,920×垂直1,080画素)。スピーカーは非搭載。

 UM69Gシリーズは、いわゆるシネスコサイズ(アスペクト比21:9、解像度は水平2,560×垂直1,080画素)のIPSパネルを採用。通常の16:9に比べ横に約33%広い画面で視野の広いゲームプレイができる(ゲームが本解像度に対応している必要あり)。また、ステレオスピーカー(出力は34型が7W×2、29型は5W×2)を備えている。

 MP59Gシリーズは、フルHDのIPSパネルを搭載したベーシックなモデルだ。スピーカーは非搭載。

 全モデルが、各フレーム間に黒画面を挿入し残像感を軽減する「1ms Motion Blur Reduction」を搭載。さらに、対応グラフィックボードで画面のティアリング、スタッタリングを抑える「AMD FreeSyncテクノロジー」、フレームバッファー処理をパスして表示遅延を抑える「DASモード」、暗部ガンマを持ち上げる「ブラックスタビライザー」など、ゲーミングに特化した機能が盛りだくさんだ。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:4/20(木) 12:54

Stereo Sound ONLINE