ここから本文です

さいたま市の園芸農家 「ハナミズキ」が見ごろ

テレ玉 4/20(木) 17:51配信

さいたま市の園芸農家で、白やピンク色に染まった「ハナミズキ」が見頃を迎えています。

さいたま市見沼区南中丸の園芸農家「石井実生園」では、10種類ほどのハナミズキが植えられています。

ハナミズキは北アメリカ原産の落葉高木で、つぼみを包む総苞が成長するにつれて濃い色から薄い色へと変化していく特徴があり、日によって様々な姿をみせるのが魅力のひとつとなっています。

石井実生園が接ぎ木をして作り出した「ピンクハピネス」は薄いピンク色が美しく、特に人気が高いということです。石井実生園は花を楽しむ人のために無料で開放されていて、代表の石井克司さんは「多くの人にきれいに色付くハナミズキを見てもらいたい」と話しています。

こちらのハナミズキは、今週末に見頃のピークを迎えるということです。

テレ玉

最終更新:4/20(木) 17:51

テレ玉