ここから本文です

39歳ハース 世界12位ベルティヒに惜敗、3回戦進出ならず<男子テニス>

4/20(木) 10:21配信

tennis365.net

モンテカルロ・ロレックス・マスターズ

男子テニスのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッド クレー、 ATP1000)は19日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク655位のT・ハース(ドイツ)は第9シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)に6-3, 1-6, 4-6の逆転で敗れ、2回戦敗退となった。

【モンテカルロ 敗者が大荒れ】

元世界ランク2位のハースは、世界ランク12位のベルディヒを相手に第1セットはブレークに成功して先取。しかし、第2セットと続く第3セットでは計4度のブレークを許し、フルセットの末に敗れた。

B・ペール(フランス)との1回戦は相手の暴言やラケットの破壊などで話題になっており、ハースの妻であるハリウッド女優のサラ・フォスターもツイッターで言及。

3回戦に駒を進めたベルディヒは第5シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。両者はこれまでに11度対戦していて、ベルディヒから6勝5敗。2016年のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)3回戦では、チリッチが6-3, 4-6, 6-4で勝利している。

今シーズン限りでの引退を示唆しているハースは今年ここまで、フェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権(アメリカ/ヒューストン、クレー、ATP250)でR・オペルカ(アメリカ)に年の差20歳という記録的勝利をあげたのみで、今大会を含めて2勝5敗。キャリア通算では565勝328敗で15大会で優勝、グランドスラムは無冠である。

今大会の上位シード勢8名は、第1シードにA・マレー(英国)、第2シードにN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードにS・ワウリンカ(スイス)、第4シードにR・ナダル(スペイン)、第5シードにM・チリッチ、第6シードにD・ティエム(オーストリア)、第7シードにJW・ツォンガ(フランス)、第8シードにG・ディミトロフ(ブルガリア)。

tennis365.net

最終更新:4/20(木) 10:21
tennis365.net