ここから本文です

井上苑子の選曲「ガチでおすすめするプレイリスト(声編)」とは?

4/20(木) 11:30配信

TOKYO FM+

4月12日にニューシングル「メッセージ」をリリースした19歳のシンガーソングライター・井上苑子さんが、TOKYO FMの番組に出演。声にこだわった「ガチでオススメするプレイリスト」3曲を紹介してくれました。

アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんなときに聴いているのか、覗き聴きしていく「LISTEN! MY PLAYLIST」のコーナー。19歳のシンガーソングライター・井上苑子さんが選んでくれたプレイリストは、「私のケータイにも、声中心で組んでるプレイリストがあるんです」という“声フェチ”な彼女が、「ガチでおすすめするプレイリスト(声編)」3曲でした。

◆「オーケストラ」(BiSH)
「この曲はBiSHさんのメンバーの、アイナ・ジ・エンドさんの声がほんまに神がかってるなぁというか、めずらしい声すぎてほんまに好きで。落ちサビが特に、アイナ・ジ・エンドさんの声がかすれてるんですけど、そこが鳥肌が立つくらい大好きです。聴き直してみてください」

◆「モールスクライスト」(go!go!vanillas)
「この曲は、入りがめちゃくちゃ好きなんですよ。いちばん最初の。曲って、アルバムを通して全部聴いてると、イントロがあってAメロが始まる、みたいな曲が多いと思うんですけど、この曲はいちばん最初から、牧(達弥)さん、ボーカルの方の声がサーッと入ってくるんですよ。声がやさしいから、すごく耳に入ってくる。ぜひ、みなさん、聴いてみてください」

◆「笑えよ乙女」(コレサワ)
「コレサワさんの曲は、めちゃめちゃ全部好きなんです。とってもやさしくて、女心をめちゃくちゃ上手く書かれているんですけど、『笑えよ乙女』はとってもシンプルな構成かと思いきや、最終的にすっごく盛り上がってくるところが、私の中でグッと心臓をつかまれるような曲。でもそこで、めっちゃ曲がエモいのに、そこからのコレサワさんのやさしい、繊細な声。それがバッチリ曲にマッチしているので、注目しながら聴いていただきたいと思っています」

井上苑子さんのニューシングル「メッセージ」は、現在公開中の映画「ReLIFEリライフ」の主題歌として書き下ろされたもの。4月26日には、「井上苑子 春ツアー2017 いぬうえ幼稚園入園式~ともだち100人できるかな~」のファイナル公演が、東京・中野サンプラザで開催されます。詳しくは、井上苑子公式サイトをご確認ください。

(TOKYO FM/FM OH!の音楽ワイド番組「LOVE CONNECTION」のコーナー「LISTEN! MY PLAYLIST」4月19日放送より)

最終更新:4/20(木) 11:30
TOKYO FM+