ここから本文です

【動画解説】熱帯低気圧発生中 沖縄は曇りや雨に

4/20(木) 12:38配信

ウェザーマップ

 日本のはるか南西の海上には、熱帯低気圧が発生しています。この先、熱帯低気圧周辺の湿った空気の影響で、沖縄など南西諸島では雨の降りやすい日が多くなりそうです。

 きのう19日は、東京で4日連続の夏日を観測するなど各地で気温が高くなりました。きょう20日は、だいたい平年並みの気温になる所が多く、九州から関東にかけては最高気温が20℃前後になりそうです。ただ、日本の南は夏の空気が蓄積し始めており、熱帯低気圧が発生しています。今後、この熱帯低気圧は台風にはならない見込みですが、湿った空気の影響を受けやすい南西諸島は、曇りや雨のぐずついた天気が多くなるでしょう。

 なお、梅雨入りの平年は、沖縄は5月9日ごろ、奄美は5月11日ごろとなっています。南西諸島では、少しずつ雨の季節に近づいていきそうです。(気象予報士・中村美公)

最終更新:4/20(木) 12:38
ウェザーマップ