ここから本文です

妻を刺した会社員 殺人未遂で起訴/岩手

IBC岩手放送 4/20(木) 20:11配信

IBC岩手放送

 先月、岩手県奥州市江刺区の駐車場で、妻を刃物で刺して殺害しようとしたとして、盛岡地検は20日、奥州市の会社員の男を殺人未遂などの罪で起訴しました。

 殺人未遂と銃刀法違反の罪で起訴されたのは、奥州市江刺区の会社員、高橋賢樹容疑者48歳です。起訴状によりますと高橋被告は、先月30日の午後1時半ごろ、奥州市役所江刺総合支所の駐車場で、妻の首や胸などを果物ナイフで複数回刺し、殺害しようとしたとされています。妻は病院に運ばれ、命に別状はありませんでした。高橋被告は逮捕後の調べに対し、切りつけたことは認める一方、殺意を否認していました。

最終更新:4/20(木) 20:11

IBC岩手放送