ここから本文です

ソユーズ、米露の宇宙飛行士2人をISSへと打ち上げ

4/20(木) 15:30配信

sorae.jp

本日4月20日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から「ソユーズ」ロケットが打ち上げられました。宇宙船にはNASA出身の宇宙飛行士とロシア出身の宇宙飛行士が乗り込み、ISS(国際宇宙ステーション)へのドッキングを目指します。
 
NASAから宇宙船に乗り込んだのは、Jack Fischer飛行士。そしてロシア出身なのはFyodor Yurchikhin氏。両宇宙飛行士がISSへと到着するのは打ち上げから6時間後、13時23分(グリニッジ標準時)の予定です。
 
43歳のFischer飛行士にとって、今回の打ち上げは初めて。一方58歳のYurchikhin氏は5回目のフライトとベテランです。また現在ISSには3人の宇宙飛行士が滞在しており、2人は第51次長期滞在クルーにくわわり、4ヶ月以上を軌道上で過ごすことになるのです。

最終更新:4/20(木) 15:30
sorae.jp