ここから本文です

5番目に低い日本の生活満足度 OECD公表

ホウドウキョク 4/20(木) 12:08配信

ホウドウキョク

OECD(経済協力開発機構)は、2015年に行った、15歳の国際的な学習到達度調査に関連し、生活の満足度についての結果を公表した。
日本では、2015年に行われた国際的な学力調査の得点が低い生徒ほど、生活の満足度も低い結果となった。
また、生活満足度について、「十分に満足」と答えた日本の生徒は、23.8%にとどまり、回答した47の国と地域の中で、5番目に低くなっているが、OECDは、「何に価値を置き、幸せや満足を感じるかは、文化によって異なるなど、国際的な比較は難しい」としている。

最終更新:4/20(木) 12:08

ホウドウキョク