ここから本文です

70人以上から総額7億円超集めた? 出資法違反容疑で山辺節子容疑者逮捕 熊本県警

西日本新聞 4/20(木) 11:22配信

 熊本県警は19日、高い利息を約束して違法に資金を集めたとして、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで、同県益城町出身の無職山辺節子容疑者(62)を逮捕した。タイで身柄を拘束され、同日未明、羽田空港に移送中の機内で逮捕された。県警によると「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2014年11月~15年9月、東京都と名古屋市の会社役員の男性2人に「東芝やシャープなどの大手企業につなぎ融資を貸し付けるシャドーバンキングに出資すれば、配当が出る」と持ち掛け、計6800万円を違法に出資させた疑い。県警によると、元本を保証した上で、出資額の25%を配当すると約束していたという。

 名古屋市の男性の事件を巡っては、山辺容疑者に出資したことがある男女2人も共謀したとして、県警は20日にも同容疑で書類送検する方針。山辺容疑者は、出資者を紹介すれば出資額の数%の紹介料を支払うと2人に持ち掛け、出資者を次々に増やしたという。

 県警は15年11月、県内に住む別の出資者の男性から「山辺容疑者と連絡が取れなくなった」との相談を受け、捜査に着手。出資者は県内外の70人以上に上り、総額7億円超を集めたとみて調べている。

 県警は今年1月26日に山辺容疑者の逮捕状を取り、国際手配。タイの入国管理局が3月30日、身柄を拘束した。今月18日夜にタイから移送し、搭乗機が日本の領空に入った19日午前3時20分ごろ逮捕した。

 山辺容疑者はかつて熊本市でスナックを経営し、益城町の山あいの大きな家を、周辺住民は「姫御殿」と呼んでいたという。

=2017/04/20付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:4/20(木) 11:22

西日本新聞