ここから本文です

浦和、首位固めへ練習再開 22日埼スタで札幌戦「冷静なら大丈夫」

埼玉新聞 4/20(木) 10:30配信

 首位浦和は19日、1日の休養日を挟んで22日のリーグ第8節の札幌戦(14時・埼スタ)に向けて全体練習を再開した。

 ランニングに続き、ゴムチューブ、バランスボール、器具を使い体幹などを鍛えるオフ明け恒例のMSCSトレーニングで体に刺激を入れた。

 その後、スラローム走と坂道ダッシュを1セットにして、これを2セット。2本目のスラローム走はボールを使ってスピードや強度を上げた。パスアンドコントロール、最後にシャトルランを行い約1時間20分のトレーニングを締めくくった。

 公式戦は3試合、リーグでも2試合連続無失点中と開幕当初は不安定だった守備に、ようやく安定感が出てきた。札幌戦へ、遠藤は「ボールを失った後の切り替えが大事になる。押し込まれたとしても、冷静に対応すれば大丈夫」と堅守を継続させていく意気込みだ。

最終更新:4/20(木) 10:30

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報