ここから本文です

発注ミスで7市町 今年度使用の道徳教材配布されず

テレ玉 4/20(木) 17:51配信

県の発注ミスにより県北部にある7つの市と町の公立小中学校で、今年度に使用する道徳の教材が配布されていないことがわかりました。

県義務教育指導課によりますと、今年度に熊谷市や本庄市、深谷市など県北部の7市町の公立小中学校115校で使用する「私たちの道徳」およそ1万9,300冊が未配布の状態となっています。これは去年9月、県の担当者がさいたま市を除く県内の公立小中学校で使用する教材の必要部数のリストを文部科学省に報告した際、県北部の7市町分について記載漏れがあったことが原因だということです。

県は7市町を担当している北部教育事務所から教材が届いていないと3回にわたって連絡を受けたものの、担当者が発注のリストを確認しなかったため4月17日まで記載漏れに気づきませんでした。

各学校に対して県は当面、文部科学省のホームページからデータをダウンロードして授業で使用するよう依頼していて、これまで授業に支障があるとの報告はないということです。県は必要部数を早急に配布するため、追加で印刷することも含め文部科学省と調整中としています。

テレ玉

最終更新:4/20(木) 17:51

テレ玉