ここから本文です

伊野尾慧、心理テストの結果に「営業妨害ですよ」と反論!『ピーチガール』完成披露

4/20(木) 20:50配信

ぴあ映画生活

上田美和の人気コミックを実写化した『ピーチガール』完成披露試写会が4月20日、都内で行われ、主演の山本美月と伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、共演する真剣佑、永野芽郁、本仮屋ユイカ、水上剣星、升毅、菊池桃子、神徳幸治監督が出席した。

『ピーチガール』完成披露試写会 その他の写真

ピュアで真面目な性格でありながら、日焼けした肌に色が抜けた赤い髪というギャル風な外見のせいで周囲から誤解されている女子高生の安達もも(山本)は、学年一のモテ王子・カイリ(伊野尾)からとある勘違いを原因に、一方的にキスされてしまい、校内の噂の的になってしまう。

恋愛映画に初主演した山本は、「(真剣演じる)とーじと下校するシーンで、カイリがちょっかいを出してくるんですけど、その時とーじが『おれのだから』って言ってくれるのがキュンキュンしました」とお気に入りのシーンを告白。一方、 伊野尾は「デートシーンで、ももちゃんのスカートがめくれ上がるんですよ。きれいで素敵な女性なので、めっちゃキュンキュンしました」と男子目線丸出しで、ファンの歓声を浴びていた。

見た目の内面のギャップを題材にした作品にちなみ、登壇者は内に秘めたギャップを検証する心理テストに挑戦。山本に対し、「自分の軸が明確で、完全主義。華やかな見た目だが、頑固さがある」と診断が下されると、当の山本は「なんで、わかるんですか? 怖いです」と驚きの表情。一方、伊野尾には、「自己防衛心が強く、他人への愛情が強い分、孤独を感じているかも。意識的にキラキラしたアイドル像を作っている面も」との結果が出て、伊野尾本人は「営業妨害ですよ」と慌てて反論していた。

『ピーチガール』
5月20日(土)全国ロードショー

取材・文・写真:内田 涼

最終更新:4/20(木) 20:50
ぴあ映画生活