ここから本文です

ネットで話題の「正範語録」を最近になって知った…

西日本新聞 4/20(木) 11:40配信

記者コラム

ネットで話題の「正範語録」を最近になって知った-。

 実力の差は努力の差

 実績の差は責任感の差

 人格の差は苦労の差

 判断力の差は情報の差

 怠惰で怒りっぽいわが身に深く染みた。語録は続く-。

 真剣だと知恵が出る

 中途半端だと愚痴が出る

 いい加減(かげん)だと言い訳ばかり

 調べてみたが、作者は不明なのだそうだ。

 もう一つ。訓示「五省」をご存じだろうか-。
一、至誠に悖(もと)るなかりしか(何事にも誠実に対処したか)
二、言行に恥ずるなかりしか(言行不一致はなかったか)
三、気力に缺(か)くるなかりしか(気力は充実させていたか)…などの五つの訓戒。

 旧海軍兵学校で1932年、生徒に日々の行為を省み、研さんを積ませようと定められた。考えたのは当時の兵学校長で海軍少将だった松下元(はじめ)。福岡県久留米市にある現在の明善高出身。郷土に誇れる人物は多い。

西日本新聞社

最終更新:4/20(木) 11:40

西日本新聞