ここから本文です

女性を詐欺から守る…郵便局員や銀行員が窓口で活躍 岩槻署が感謝状

4/20(木) 10:31配信

埼玉新聞

 埼玉県の岩槻署は17日、振り込め詐欺を未然に防いだとして、蓮田黒浜郵便局(榎戸英人局長)と田中啓友課長代理(31)、武蔵野銀行蓮田支店(高倉啓支店長)と小林渚窓口課チーフ(34)、蓮田郵便局(渡辺臣夫局長)と近藤理恵課長代理(44)に感謝状を贈った。

 蓮田黒浜郵便局の田中さんは3月29日、60代の女性が現金300万円を払い戻しに来た際、使用理由が曖昧だったため振り込め詐欺を疑い、同署に連絡。被害を未然に防いだ。武蔵野銀行では30日に800万円の払い戻しを、蓮田郵便局では31日にキャッシュカードの引き渡しを未然に防いだ。いずれも来店客は高齢の女性で、窓口で相談や依頼をして詐欺と分かった。

 安藤茂署長は「金融機関の皆さんは大変だが、最後のとりで。信頼しているので今後も止めていただきたい」と感謝した。

最終更新:4/20(木) 10:31
埼玉新聞