ここから本文です

「つなぎ融資の女王」偽名と巧妙なだまし手口

ホウドウキョク 4/20(木) 18:30配信

言葉巧みに、大企業へのつなぎ融資を持ちかけ、男性2人に、およそ6,800万円を違法に出資させた疑いが持たれている山辺節子容疑者が、20日午後、送検された。

山辺容疑者からのメール、偽造パスポートの画像を見る

熟年世代向け出会い系サイトで出会った男性は…

この事件は、住所不定無職で、熊本・益城町出身の山辺節子容疑者(62)が、元本を保証して配当金を支払うなどとうたい、大企業へのつなぎ融資を持ちかけ、会社役員の男性2人にあわせて6,800万円を出資させた疑いで、熊本県警に逮捕されたもの。


山辺容疑者は、70人以上から、少なくとも7億円を集めたとみられている。

そのだましのテクニックの一端を知る男性から、話を聞くことができた。
この60代の男性は、2016年3月、熟年世代向けの出会い系サイトで、山辺容疑者と出会った。
その後、山辺容疑者に言葉巧みに誘われ、危うく、結婚詐欺に遭いかけたという。

タイの高級マンション購入を持ちかけられた

男性は、山辺容疑者から、「一緒になりたい。伴侶は、3年前に死別した。2016年2月から、タイに来てホテル住まいをしている」と言われたという。

山辺容疑者は、「エリコ」と名乗り、男性に猛アプローチ。
男性がタイを訪れた際には、ひざ上20cmのミニスカートに聖子ちゃんカットで、聖子ちゃんの歌をぶりっ子のような歌い方でカラオケを披露したという。

そして、結婚をちらつかせ、タイの高級マンションの購入を持ちかけた。

山辺容疑者から送られてきたメールには、「今のレートだと、3446万1538円です」、「送金先も添付しておくわね」とあった。
男性は、送金先の名義人が、わけのわからない人で、不審に思い、入金を見送ったという。

「ヤマベ・エリコ」名の偽造パスポート

当時、男性を信用させようとしたのか、山辺容疑者は偽造パスポートの画像を送ってきたという。
記された名前は、「ヤマベ・エリコ」。

山辺容疑者は2015年、「お金が集まらなくなりました。どんどん自転車操業が始まりました」と話し、タイに逃亡する前、出資者らに涙声で謝罪していた。

自称38歳、露出の高い服装に、ばっちりメークで、日本に強制送還された山辺容疑者は、スワンナプーム国際空港で、「ご迷惑かけて、申し訳ないと思っています」と話していた。

「間違いありません」と違法な金集めの容疑を認める

現在、熊本県警の調べに対し、「間違いありません」と、違法な金集めの容疑を認めているという。

警察は20日午後、山辺容疑者の身柄を熊本地検に送るとともに、一緒に出資者を募っていた県外に住む男女2人を、出資法違反の疑いで書類送検し、事件の全容解明に向けた捜査が本格化する。

最終更新:4/20(木) 18:30

ホウドウキョク