ここから本文です

世界12位ディミトロフ 初戦敗退、予選勝者に逆転負け<男子テニス>

4/20(木) 13:42配信

tennis365.net

モンテカルロ・ロレックス・マスターズ

男子テニスのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は19日、シングルス2回戦が行われ、第8シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)が予選勝者のJ・シュトルフ(ドイツ)に6-4, 3-6, 2-6と逆転で敗れ、大会初の初戦敗退を喫した。

【ナダルvsズベレフ 1ポイント速報】

上位シードは2回戦から登場のため、この日が初戦だったディミトロフは、1度もブレークを許さず第1セットを先取。しかし、第2セット以降は1度もブレークチャンスを握れず、1時間57分で敗れた。

世界ランク11位のディミトロフは、モンテカルロ・ロレックス・マスターズ本戦に今年で5年連続の出場。過去に2度準々決勝へ進出しているが、2013年はR・ナダル(スペイン)、2015年はG・モンフィス(フランス)に敗れている。

一方、勝利した世界ランク58位のシュトルフは今年で3度目の本戦出場で、初のベスト16進出を決めた。

3回戦では、世界ランク41位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。シュワルツマンは第12シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)を破っての勝ち上がり。

今大会の上位シード勢は第1シードにA・マレー(英国)、第2シードにN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードにS・ワウリンカ(スイス)、第4シードにナダル、第5シードにM・チリッチ(クロアチア)、第6シードにD・ティエム(オーストリア)、第7シードにJW・ツォンガ(フランス)、第8シードにディミトロフ。

tennis365.net

最終更新:4/20(木) 15:33
tennis365.net