ここから本文です

「再生エネ・新補助制度」公募 企業の研究費3分の2支援

福島民友新聞 4/20(木) 10:48配信

 県は、再生可能エネルギー関連技術の実用・事業化を目指す県内企業に対し、実証研究費を支援する新たな補助制度を設け、19日から公募を始めた。3年間で3億円を上限に補助し、10件の採択を見込む。
 5月19日まで公募し、6月中に交付先を決める。人件費や借料、消耗品費、外注費など対象経費の3分の2を補助する。国の財源を活用し、本年度は2億8500万円を充てる。
 県が2014(平成26)年度から実施してきた上限1000万円の技術実用化事業は16年度までで廃止し、新制度を創設。再生エネ導入に向けた研究費の補助額が大幅に拡充される。

福島民友新聞

最終更新:4/20(木) 10:48

福島民友新聞