ここから本文です

鉄鋼メーカー、成長軌道回帰へ正念場

4/20(木) 12:18配信

日刊産業新聞

 海外の鉄鋼需要は堅調に推移し、国内も需要回復が続くなど鉄鋼業を取り巻く環境は改善しつつある。韓国のPOSCOがこのほど発表した1―3月期の連結純利益は前年同期比189%増の9769億ウォン(973億円)と大幅に改善した。国内高炉・電炉メーカーの多くが2016年度は減収減益となったもようで、収益改善が最大の経営課題となっている。鋼材値上げの動向がそのカギを握っており、あす以降発表が本格化する1―3月期業績、17年度業績予想が注目される。

最終更新:4/20(木) 12:18
日刊産業新聞