ここから本文です

佐々木希、結婚後“初コメント” 愛をくれた人は…

4/20(木) 16:34配信

AbemaTIMES

 映画『光をくれた人』の試写イベントが19日、東京・秋葉原で行われ、女優の佐々木希(29)が出席した。『光をくれた人』は世界中で感動を呼んだベストセラーの映画化。孤島で暮らす夫婦の献身的な愛を描いた物語だ。

 佐々木は今月11日、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と結婚。現在新婚ホヤホヤだ。理想とする夫婦像について記者から聞かれた佐々木は、「どんなことがあっても味方っていうのがとても理想。良いことも悪いことも乗り越えていけるような強い夫婦になれたらと思います」とコメントした。

 映画のタイトルにちなみ、「佐々木にとって光をくれた人は」と聞かれると、「私は……愛犬ですかね。ごめんなさーい」と記者を笑わせた。デビュー当時から犬を飼っていて、苦しいときには勇気をもらっていたという。

 イベント終了後、幸せオーラ全開の佐々木に対して記者から質問が集中。記者から「“愛の光”をくれた人は誰か」と聞かれると「ね、ちょっとそれはね……言いたいんですけれど……」とコメント。続けて「やっぱりわっくんですか?」と聞かれると「そんな感じですかね」と返した。

 挙式の予定については「式もまったく決まっておらず……あちらもすごく忙しい方ですのでどうなることやらという感じです」とコメントし、子どもの予定については「本当にまったくなく、それは神様に」と語った。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:4/20(木) 16:34
AbemaTIMES