ここから本文です

イブラがマンUをベスト4に導く 英解説者、ラッシュフォードを意識し「自らが大黒柱だと証明する」

4/20(木) 13:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

意地を見せたいマンUの神

20日に行われるUEFAヨーロッパリーグ準々決勝の2ndレグで、マンチェスター・ユナイテッドはベルギーのアンデルレヒトと対戦する。元スコットランド代表FWで現在は英『sky SPORTS』で解説を務めているチャーリー・ニコラス氏が試合のスコアを予想した。

13日に行われた1stレグでは、1-1で引き分けていた。ユナイテッドは週末に行われた試合で首位に立つチェルシー戦に2-0で勝利。19歳FWマーカス・ラシュフォードが先制点をマークする活躍ぶりを見せた。ニコラス氏は「ケガ人の問題やストライカーへの不満など、モウリーニョにとって世界の終わりのように見えていたが、必要なときに大きな結果を手にした」と振り返った。英『Sky Sports』が伝えている。

そして「モウリーニョのお気に入りの選手全員が戻ってくるわけではないが、フレッシュな状態のズラタン・イブラヒモビッチが復帰する見込みだ。マーカス・ラッシュフォードが週末の試合で称賛を浴びたのを見て、イブラヒモビッチは自らが大黒柱だと証明するだろう」とし、元スウェーデン代表のベテランFWが先制点を挙げてマンチェスター・ユナイテッドが2-0で勝利し、ベスト4進出を果たすと予想した。

英ブックメーカー『skyBET』のオッズでは、ユナイテッドの勝利が1.25倍、引き分けが6倍、アンデルレヒトの勝利が13倍となっている。UEFAチャンピオンズリーグ出場権を手にするためにもUELを制したいユナイテッドだが、すんなりとファイナルまでたどり着けるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp