ここから本文です

フジモン、娘の中学受験に言及「したいって言えば…」

4/20(木) 17:02配信

AbemaTIMES

 18日に行われた、映画『バーニング・オーシャン』の公開直前イベントに女優の芦田愛菜と、ジャーナリストの池上彰が登場した。映画は実際に起きた海底油田の爆発事故を映画化したもので、石油掘削施設に取り残された作業員たちの脱出劇を描いた作品だ。

 今月8日に慶應義塾大学中等部に入学後、初めて公の場に姿を現した芦田。池上からシェールガスの話題を振られると「頁岩(けつがん)みたいな…」と、シェールガスが頁岩層から採掘されることを言い当て、池上から大絶賛された。

 この話題について、若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』でも取り上げ、コメンテーターを務めるFUJIWARAの藤本敏史が「慶應中等部なんて、まあ入れないですよ。相当勉強しないと」とコメント。芦田の将来の夢が、病気の人の細胞を観察してどんな病気なのかを診断する専門家である病理医であることを聞くと、水曜キャスターの大川藍も「よくそんな言葉知ってますね」と驚いた。

 一児の父である藤本は、娘が受験するか聞かれると「まだ全然考えてないですけどね」とコメント。大川が「したいって言ったら?」と振ると、「うん。したいって言えば」と本人が受験をしたいと言えば検討することを明かした。直後に「いやしたいって言うかな?」とコメントし、「分からんけどねえ……」とつぶやいていた。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:4/20(木) 17:02
AbemaTIMES