ここから本文です

ウォール32得点のウィザーズがホークスを下す、ロケッツはホームで連勝/プレーオフ1回戦

バスケットボールキング 4/20(木) 14:02配信

 4月20日(現地時間19日)、NBA2016-2017シーズンのプレーオフ1回戦第2戦が各地で行われた。

 ジョン・ウォールが32得点9アシストの活躍を見せ、ワシントン・ウィザーズがアトランタ・ホークスを下した。ウィザーズは第1クォーターの残り5分24秒に最大10点のリードを奪ったが、その後はスコアが伸び悩み23-24と拮抗した展開で最初の12分間を終えた。続く第2クォーターは開始1分15秒にジェイソン・スミスの得点で試合をひっくり返すと、ブランドン・ジェニングス、ボーヤン・ボグダノビッチ、ジョン・ウォールが連続得点をマーク。一挙28点を挙げてホークスを突き放すも、第3クォーターにティム・ハーダウェイ・ジュニアやポール・ミルサップらに計35点を許し、74-78で最後の12分間に突入した。最終クォーターは序盤から点の取り合いとなったが、試合終了残り4分54秒にウォールのバスケットカウントで同点に追いつき、直後にブラッドリー・ビールの2ポイントで勝ち越しに成功。その後は追いすがるホークスから逃げきり、109-101で勝利したウィザーズがホーム2連勝を飾った。

 ヒューストン・ロケッツがオクラホマシティ・サンダーを退けてホーム2連勝。第1クォーターは終始主導権を握られ26-35で終えると、続く第2クォーターは相手を上回る一挙36点を挙げたが、この試合で“トリプルダブル”を達成したラッセル・ウェストブルックを中心に攻めこまれて62-68で前半を折り返した。なかなか点差を縮められない第3クォーターであったが、残り3秒にジェームズ・ハーデンが3ポイントシュートを沈めて何とか86-89の3点差に迫る。最終クォーターは開始早々に3ポイントシュートを決められ、ウェストブルックにも追加点を許す。それでも試合終了残り6分8秒にハーデンの得点で試合をひっくり返すと、その後は一時同点に追いつかれる時間帯もあったが、エリック・ゴードンとパトリック・ベバリーが連続3ポイント。最後の12分間で逆転に成功したロケッツが最終スコア115-111の4点差で競り勝った。

【試合結果】
アトランタ・ホークス 101-109 ワシントン・ウィザーズ

オクラホマシティ・サンダー 111-115 ヒューストン・ロケッツ

BASKETBALL KING

最終更新:4/20(木) 16:52

バスケットボールキング