ここから本文です

パトカー追跡の軽乗用車 対向車と衝突事故

MBC南日本放送 4/20(木) 19:09配信

MBC南日本放送

鹿児島県鹿屋市で、飲酒運転の疑いでパトカーに追跡されていた軽乗用車が対向車と衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた男性ら2人がけがなどをしました。鹿屋警察署によりますと、20日午前11時前、鹿屋市大浦町の県道で、飲酒運転の疑いで2台のパトカーに追跡されていた軽乗用車が、対向してきた別の軽乗用車と正面衝突しました。この事故で、追跡されていた軽乗用車を運転していた鹿屋市の46歳の男性が骨折の疑いで、病院に運ばれました。また対向車を運転していた36歳の男性も膝の痛みを訴えて、病院に運ばれました。パトカーは、停止を求めた軽乗用車が止まらずに逃走したことから、サイレンを鳴らして追跡中でした。鹿屋警察署の中里智宜副署長は「追跡は適正だった」とコメントしています。警察は事故の原因を調べるとともに、追跡されていた軽乗用車を運転していた男性を飲酒運転の疑いで捜査する方針です。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:4/20(木) 19:10

MBC南日本放送