ここから本文です

コンラッド大阪、レストランの予約開始

4/20(木) 12:00配信

Lmaga.jp

6月9日に開業が決まったホテル「コンラッド大阪」(大阪市北区)の最上階となる40階に、4つのレストラン&バーがオープン。4月24日より予約受付がスタートする。総料理長のジェフ・ハースト氏は「大阪の旬の食材と世界中から厳選した食材を融合し、革新的な調理をクリエイティブに提供します。ここでしか体験できない最高の料理にご期待を」と語った。

【写真】コンラッド大阪の「アトモス・ダイニング」店内イメージ

オープンキッチンで、シェフが目の前で腕を振るう「アトモス・ダイニング」(90席)では、品数豊富なブッフェメニューが、朝食・ランチ・ディナーで楽しめる。モロッコ料理やラテンアメリカ料理なども期間限定で体験でき、好みのフルーツや野菜を選び、自分で作れるスムージーコーナーも。

新鮮な魚介の料理を楽しめる「シーグリル」(43席)には、世界各地から産地直送で仕入れるロブスターや蟹、オイスターなどを氷の上に並べた「シーフード・アイスバー」が登場。目の前で魚を選べば、ダイナミックな薪の炎でグリル、燻香の風味あふれる料理が味わえる。こちらはカウンター席にテーブル席、最大8名までの個室でも眺望を楽しめる。

ホテルロビーの横にある「40 スカイバー&ラウンジ」(48席)では、サンドイッチなどの軽食に加え、アフタヌーンティーセットや、夜はたこ焼きとマティーニのマリアージュを楽しめる「タコヤキ・イン・ザ・スカイ」なるメニューも。「蔵ー鉄板焼&寿司」(41席)には、最大8名で利用できる4つの鉄板焼カウンターと、江戸前寿司が味わえる全9席の寿司カウンターがあり、「スマート・ラグジュアリーホテル」のホスピタリティが体感できる内容となっている。

最終更新:6/5(月) 17:40
Lmaga.jp