ここから本文です

松坂桃李&高橋一生、朝ドラ出演決定

4/20(木) 16:33配信

Lmaga.jp

2017年後期のNHK連続テレビ小説『わろてんか』(大阪放送局制作、脚本・吉田智子)に出演する主なキャストが4月20日、NHK大阪放送局で発表。ヒロイン・藤岡てんを演じる葵わかなをはじめ、彼女を支える3人の男に松坂桃李、濱田岳、高橋一生が決定、揃って会見に登場した。

【写真】R15指定の舞台に裸で挑戦した松坂桃李

今回発表されたのは、葵をのぞく9名。てんの夫となる北村籐吉役の松坂桃李、てんの従兄・武井風太の濱田岳、てんと籐吉と三角関係となる実業家・伊能栞役の高橋一生と、大河ドラマ『軍師官兵衛』で共演した3人が三者三様、タイプの違う男性を演じ、てんを支えるという。また、てんの両親には、遠藤憲一と鈴木保奈美、兄妹に千葉雄大と堀田真由、祖母に竹下景子、藤岡家の女中に徳永えり、と錚々たる面々が脇を固める。

吉本興業の創業者・吉本せいをモデルに、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性の波乱万丈な人生を描く本作。最近声を出して笑ったエピソードを訊かれた松坂は、「2人のキャスティングが決まったとき。わ、またか、って(笑)うれしかったです」ととぼけて見せ、濱田は、話しはじめた際に前に座る松坂が振り向くと「前、見ろ」とつっこんだり、高橋は、「会見の前に濱田さんに、この場でとんでもないプライベートを発表してやる、と脅されたんですが、思ったより普通で安心しました(笑)」と話すなど、仲の良い様子を見せた。撮影は、京都ロケで5月中旬にクランクインの予定。放送は2017年10月2日よりスタートする。

最終更新:4/20(木) 16:35
Lmaga.jp