ここから本文です

菅田将暉×永野芽郁、カップル会話は“糸電話”『帝一の國』ラブラブ(!?)写真解禁

クランクイン! 4/20(木) 12:00配信

 俳優の菅田将暉が、主人公・赤場帝一を演じる映画『帝一の國』の“糸電話”シーンを描いた場面写真が解禁となった。帝一と交際中の永野芽郁演じる美美子の奇妙でラブラブ(!?)な会話シーンだ。

【関連】菅田将暉らが登場『帝一の國』完成披露試写会フォトギャラリー


 『帝一の國』は、「ジャンプSQ.」(集英社)にて2010年~6年間連載された古屋兎丸の同名漫画が原作。美麗な作画と異色の物語に漫画ファンが熱狂、2014年には舞台化もされて絶大な人気を博した。

 菅田が主人公の赤場帝一を演じるほか、野村周平が東郷菊馬役、竹内涼真が大鷹弾役、間宮祥太朗が氷室ローランド役、志尊淳が榊原光明役、千葉雄大が森園億人役と、原作の“濃い”キャラクターたちに引けを取らない豪華若手キャストが集結した。
  
 永野演じる美美子は、帝一の幼馴染であり、現在帝一と交際中の女の子。帝一との糸電話シーンは、原作にも登場し“2人の会話といえば…”という原作ファンにとっては思わずニヤリとしてしまうシーンだ。
 
 なんでわざわざ糸電話…?とツッコまずにはいられないが(本編で美美子も思わずツッコむ)、菅田と永野のキュートで奇妙なデートシーンとして要注目だ。
 
 映画『帝一の國』は4月29日より全国ロードショー。

最終更新:4/20(木) 12:00

クランクイン!