ここから本文です

杏、育児中に“思わず表情がゆるんだ”ほんわかエピソード披露「見る度に面白い」

4/20(木) 14:36配信

クランクイン!

 女優の杏が20日、資生堂の新プロジェクト発表会に石田ゆり子、篠原涼子、樋口可南子、宮沢りえとともに出席。3月末に第3子を妊娠していることが明らかになった杏は、育児中に思わず表情がゆるんだエピソードを披露した。

【関連】「資生堂 新プロジェクト発表」フォトギャラリー


 同社は今春より、資生堂ブランドを横断した一連の取り組みとして「資生堂 表情プロジェクト」をスタート。杏らを起用した新CMを展開して同プロジェクトをアピールする。

 今回発表会に登場したCMモデルの5人(真木よう子は仕事の都合により欠席)は、同プロジェクトにちなんだ質問にそれぞれ回答。杏は普段のメール等のやり取りで、言葉の代わりにどんな絵文字を使うか問われて「笑顔だったり、困り顔だけどその横にピースマークとか。手と顔の表情を組み合わせると、言葉以上のものを表情に託してやり取りできる。けっこう使います」と明かした。

 宮沢は豊かな表情を生み出す秘訣を聞かれて、持論を展開。「お芝居などで相手の方の感情や思いをよ~く見ていると、自分が演じようと思わなくても、相手の表情を見ているだけで湧いてくる感情がある。例えば美術館で絵を見ても、1枚1枚の絵を通り過ぎて見るのかじっくり見るのかで、感動の泉みたいなものから湧くものの量が違う気がする。相手や目の前のものに集中することが自分の表情の豊かさにもつながるのかなと思います」。

 石田は「中学生くらいになった姪たち」に久々に会ったと言い、「ものすごく大きくなっていて、思わず目を見張りました。とても感動的」と笑みをこぼした。また、杏は「子供が今2人いるんですけど『いただきます』と『ごちそうさま』の時に手を合わせることを覚えてくれた。一生懸命“ワッ!”って(手を)合わせてくれるんですけど、(ポーズの最中に)同時に覚えた拍手が入っちゃうんです。それが見る度に面白い」と話してニッコリ。

 先に表情を引き出す秘訣について、持論を展開していた宮沢。だが、予想外なところで「プライベートで料理をしたり絵を描いたりしている時、真剣度が増すとアゴが出ることを指摘された。何なんでしょうかね」と意外な表情がこぼれる瞬間を告白、首をかしげていた。

 杏らが出演する新CM「資生堂 表情プロジェクト 宣言編」篇は、 4月20日よりオンエア。

最終更新:4/20(木) 14:46
クランクイン!