ここから本文です

広島で民家全焼、2人の遺体…90歳代夫婦か

読売新聞 4/20(木) 8:35配信

 19日午後9時25分頃、広島県北広島町長笹、無職新宅博さん(91)方から出火、木造平屋住宅と納屋計約150平方メートルが全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。

 新宅さんと妻の貞子さん(90)の行方が分からなくなっており、県警山県(やまがた)署では、遺体は新宅さん夫婦とみて身元の確認を進めている。

 同署の発表によると、新宅さん方は夫婦2人暮らし。現場は北広島町役場から西約15キロで、山あいに民家が点在する地域。

最終更新:4/20(木) 10:34

読売新聞