ここから本文です

銀座で最大級、「GINZA SIX」オープン

読売新聞 4/20(木) 11:07配信

 東京・銀座で最大級の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」が20日午前、開業した。

 周辺では3月にマロニエゲート銀座が開業するなど商業地図が大きく変化しており、さらなる活性化につながるかどうか注目される。

 ギンザシックスは、J・フロントリテイリングや森ビルなどの共同企業体が、銀座6丁目の松坂屋銀座店跡地などを再開発した。地上13階、地下6階のビルの低層部が商業フロアで、上層部にはオフィスが入る。売り場面積は約4万7000平方メートルと近隣の三越銀座店や松屋銀座をしのぎ、化粧品や生活雑貨など計241のテナントが営業する。都心の湾岸エリアなどに住む富裕層や、訪日外国人客が主なターゲットだ。

最終更新:4/20(木) 12:36

読売新聞