ここから本文です

北陸新幹線乗客数前年度比7%減

北日本新聞 4/20(木) 0:59配信

 JR西日本の来島達夫社長は19日、大阪市で会見し、2016年度の北陸新幹線の乗客数(上越妙高―糸魚川間)が、前年度に比べて7%減少したと発表した。

 開業特需の反動で利用に落ち込みがあったものの、「年度後半は堅調な利用があった」と述べた。3月は3連休をはじめとして客足が伸び、乗客数は前年同月より2%伸びた。

北日本新聞社

最終更新:4/20(木) 0:59

北日本新聞