ここから本文です

沖縄観光客約877万人で過去最高 飛行機もクルーズも拡充 2016年度

4/20(木) 12:35配信

沖縄タイムス

 県が20日に発表した2016年度の入域観光客数は876万9200人に達し、国内客、外国客とも過去最高を4年連続で更新した。台風の影響が少なかったことや沖縄発着の航空路線が国内外とも増えたこと、海外からのクルーズ船の寄港が増えたことなどがプラス要因となり、前年度比83万2900人(10・5%)増となった。

 国内客は前年度比37万4100人(6・0%)増の664万100人で、全体の約76%を占めた。外国客は前年度比45万8800人(27・5%)増の212万9100人。

 県が掲げていた16年度の目標は、国内客640万人と外国客200万人の計840万人。21年度には1200万人を掲げている。

 同日、県庁内で記者会見した富川盛武副知事は「観光は沖縄のリーディング産業。観光客の受け入れに向けた課題を洗い出し、対応していきたい」と話した。

最終更新:4/20(木) 12:45
沖縄タイムス