ここから本文です

砕石を積んだトラックなど26台が基地内へ 辺野古で座り込み続く

4/20(木) 14:55配信

沖縄タイムス

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは20日午前、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で座り込みを続けた。

 機動隊がゲート前に座り込む市民を排除し、砕石を積んだトラックやミキサー車など延べ26台が基地内に入った。市民らは「違法工事をやめろ」と抗議した。

 シュワブの砂浜では、護岸工事に向け作業員が栗石を敷き詰める様子が確認された。

最終更新:4/20(木) 14:55
沖縄タイムス