ここから本文です

レディー・ガガ主演、ブラッドリー・クーパー初監督作品『スター誕生』ワンシーンが公開

4/20(木) 18:20配信

RO69(アールオーロック)

レディー・ガガはブラッドリー・クーパー初監督作となる映画『スター誕生』リメイク版に出演することが決定しており、そのワンシーンが公開された。

レディー・ガガが自身のインスタグラムで映画のワンシーンを投稿し、「私にとって初めての映画出演を、幸運にも友人と呼べる人と一緒に実現できることにすごく興奮しています。ずっと大きなスクリーンに登場する女優になりたかったの。『スター誕生』の物語は特別で、ブラッドリー(・クーパー)が夢を叶えてくれたことに感謝しています。皆さんに早くアリー(レディー・ガガが演じる役名)に会ってほしくて、待ちきれません」とコメントしている。
I am so excited to star in my first movie alongside someone I'm so lucky to call my friend. I always wanted to be an actress on the big screen. The story of "A Star is Born" is so special and I'm so grateful to Bradley for making my dream come true. Can't wait for you to meet Ally. She has her first scene in 5....⏰ xoxo, Gagaさん(@ladygaga)がシェアした投稿 - 2017 4月 17 8:29午前 PDT


『スター誕生』は1937年の初公開以来1954年、1976年にリメイク作品が公開されており、レディー・ガガは本名であるステファニー・ジャーマノッタとして過去ジュディ・ガーランドやバーブラ・ストライサンドが演じた物語の主役を演じる。

コーチェラ・フェスティバルにて同映画の撮影が行われ、ガガが自身のファンである「リトル・モンスター」たちを招いていたたことが話題になった。

ワーナー・ブラザーズの公式Twitterによるコーチェラ・フェスティバルでの撮影告知はこちら。
Be there when @ladygaga films for A #StarIsBorn on the #Coachella grounds nxt wk! Sign up now: https://t.co/2T7FDjkzmz— Warner Bros Pictures (@wbpictures) 2017年4月15日


『スター誕生』リメイク版はアメリカで2018年に公開される予定だ。

RO69(アールオーロック)