ここから本文です

ロジャー・ウォーターズ25年振りの新アルバム、発売日と詳細が公開に

4/20(木) 22:15配信

RO69(アールオーロック)

ロジャー・ウォーターズ25年ぶりの新作『Is This the Life We Really Want?』が6月7日(水)に発売されることが決定した。ナイジェル・ゴッドリッチ(レディオヘッド、ポール・マッカートニー、ベック、U2他)がプロデュースとミキシングを担当している。
同時に5月26日から「US+THEM」と題された大規模ワールド・ツアーを開始することも公開されている。

同アルバムはトランプ大統領の勝利より大いに動機を得ており、世界の紛争、危機、差別、環境、政治などへの怒りを込めた、不穏な時代への断固たる意見表明であるという。

アルバムのティーザー映像はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=nTZTaeJ3Ndo
アルバムの収録の様子も映像で観ることができる。
http://www.youtube.com/watch?v=ZMzgoEgNj50

アルバム詳細は以下の通り。

●ロジャー・ウォーターズ『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?』
ROGER WATERS『Is This The Life We Really Want ?』
2017年6月7日発売 (海外6月2日発売)  
SICP-5425  ¥2400+税

●トラックリスト

1. WHEN WE WERE YOUNG
2. DÉJÀ VU
3. THE LAST REFUGEE
4 PICTURE THAT
5 BROKEN BONES
6. IS THIS THE LIFE WE REALLY WANT
7 BIRD IN A GALE
8 THE MOST BEAUTIFUL GIRL
9. SMELL THE ROSES
10. WAIT FOR HER*
11. OCEANS APART
12. PART OF ME DIED

Produced and Mixed by Nigel Godrich
All songs written by Roger Waters except “Wait For Her”(Roger Waters,Mahmoud Darwish)
*「WAIT FOR HER」の歌詞は、ロジャー・ウォーターズがパレスチナを代表する詩人マフムード・ダルウィーシュの『Lesson from the Kama Sutra (Wait for Her)』(翻訳者不詳)の英訳版にインスピレーションを得て書いたもの。

RO69(アールオーロック)