ここから本文です

五輪出場へ支援「カーリングサポーターズクラブNAGANO」発足

SBC信越放送 4/20(木) 12:00配信

軽井沢町を拠点にするカーリング男子のSC軽井沢クラブと、女子の中部電力の2つのチームを支援する組織が設立されました。昨夜開かれた「カーリングサポーターズクラブNAGANO2018」の設立パーティーには藤巻進町長や競技関係者などおよそ90人が出席し、両チームの選手が今シーズンの結果を報告しました。この中でSC軽井沢クラブのスキップ・両角友佑選手は「4年後もオリンピックに出る予定でやっているので、この10か月ではなくこれから先もずっとカーリングを応援していただきたい」と呼びかけました。ピョンチャンオリンピック出場を決めたSC軽井沢クラブに対し、中部電力は今年9月に日本代表の座をかけてLS北見との決定戦に臨みます。サポーターズクラブでは支援金を募って、選手の活動費や応援団派遣の助成などにあてて両チームを支える予定です。

最終更新:4/20(木) 12:00

SBC信越放送