ここから本文です

小規模事業者を支援 富山会議所、4金融機関と協定

4/20(木) 1:56配信

北國新聞社

 富山商工会議所は19日、富山県内の4金融機関と経営発達支援計画に関する連携協定を結んだ。小規模事業者の経営支援で協力し、販路開拓や経営基盤の強化、スムーズな事業承継などを推進していく。

 同日、会議所ビルで締結式を行った。高木繁雄会頭が「これまで以上に協力し、地域の小規模事業者の経営力向上につなげたい」と語った。北陸銀行の庵栄伸頭取、富山第一銀行の横田格頭取、富山信用金庫の山地清理事長、富山銀行の齊藤栄吉頭取が協定書に調印した。

 富山商工会議所は、国から「経営発達支援計画」の認定を受けている。各金融機関との連携により、融資を含めた相談体制を整え、企業間のビジネスマッチングを促進する。

 創業間もない事業者を表彰する「ベストショップコンテスト」(富山市、富山商工会議所、北國・富山新聞社主催)の拡充でも連携していく。

北國新聞社

最終更新:4/20(木) 1:56
北國新聞社