ここから本文です

バルサ、不発で“奇跡の逆転劇”再演ならず…ユーヴェが完封で2年ぶりCL4強入り

4/20(木) 5:36配信

SOCCER KING

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグが19日に行われ、バルセロナとユヴェントスが対戦した。

 第1戦は敵地で0-3の完敗を喫したバルセロナ。2年連続のベスト8敗退危機に陥るが、CL15連勝を誇る得意のホームで、前ラウンドに4点差をひっくり返した“奇跡の逆転劇”の再演を狙う。先発にはリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの“MSN”を始め、アンドレス・イニエスタ、イヴァン・ラキティッチらが入った。

 一方、第1戦の完封勝利で優位に立つユヴェントスは、バルセロナに敗れた2年前の決勝の雪辱を晴らすチャンス。第1戦で2ゴールのパウロ・ディバラや、ゴンサロ・イグアイン、マリオ・マンジュキッチ、フアン・クアドラード、古巣対決のダニエウ・アウヴェスらが先発メンバーに名を連ねた。

 3点以上が必要なバルセロナが攻勢に出るが、ユヴェントスの堅守に阻まれ、ゴールが遠い。19分、メッシがスアレスの落としをエリア内中央で受けて左足シュートを放つが、枠の右。31分には、メッシがエリア手前左から強烈な左足シュートを放つが、GKジャンルイジ・ブッフォンにセーブされる。さらにこぼれ球にもいち早く反応し、エリア内左の角度のないところから、左足シュートを打つが枠の左に外れた。

 スコアレスで折り返したバルセロナは、後半も立ち上がりから攻勢に出る。58分、エリア手前右からのFKでメッシが左足を振り抜くが、シュートはクロスバー上。直後にラキティッチを下げてパコ・アルカセルを投入した。66分には、左CKの流れで、GKブッフォンのクリアをエリア内右のスアレスがダイレクトで折り返し、中央のメッシが合わせるが、これも枠の上に外れた。

 ほぼ防戦一方のユヴェントスは75分、ディバラを下げてアンドレア・バルザーリを入れてさらに守備を固める。バルセロナは78分、セルジ・ロベルトに代えてハビエル・マスチェラーノをピッチに送った。

 バルセロナは最後までゴールを狙ったが、2試合を通じてノーゴールのままタイムアップ。スコアレスドローで終わり、“奇跡の逆転劇”を再現することはできず、ベスト8で敗退となった。ユヴェントスは2戦合計3-0でリベンジを達成し、2年ぶりの準決勝進出を果たした。

【スコア】
バルセロナ 0-0(2試合合計:0-3) ユヴェントス

SOCCER KING

最終更新:4/20(木) 6:50
SOCCER KING