ここから本文です

宇佐美の同僚MFク・ジャチョルが今季絶望…じん帯断裂で6週間離脱へ

4/20(木) 7:43配信

SOCCER KING

 日本代表FW宇佐美貴史が所属するアウクスブルクは残留争いの最中にいるが、今シーズン残り5試合を韓国代表MFク・ジャチョル抜きで戦うこととなった。ドイツ誌『kicker』日本語版が19日に伝えた。

 15日のブンデスリーガ第29節ケルン戦で負傷していた同選手は、その後の検査の結果、内側側副じん帯を断裂していたことが判明。これから6週間の離脱に入るという。

 ク・ジャチョルは、ケルンのドイツ人MFマルコ・へガーに対するファールを行った際に負傷。2枚目のイエローカードが提示され、退場処分となったが、1試合の出場停止のみならず、しばらくの間休養を強いられることとなった。

 さらにアウクスブルクでは、ふくらはぎの負傷で悩まされているパラグアイ代表FWラウール・ボバディジャの出場が不確定であるのをはじめ、負傷で長期離脱中のブラジル人MFカイウビーも引き続き欠場。加えて火曜日に行われた練習では、ドイツ人MFダニエル・バイアー、元チェコ代表MFヤン・モラヴェク、そして元セルビア代表MFゴイコ・カチャルの姿も見受けられなかったという。

SOCCER KING

最終更新:4/20(木) 7:43
SOCCER KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ