ここから本文です

メーガン・マークル キャサリン妃の妹の挙式に招待

日刊スポーツ 4/20(木) 6:48配信

 英国のヘンリー王子(32)と交際中の米女優メーガン・マークル(35)が、5月20日に行われるキャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンさんの挙式に招待されたと、米メディアが報じた。ピッパさんは王族ではないが、ウィリアム王子の義理の妹にあたることから、挙式ではウィリアム王子とキャサリン妃の長男ジョージ王子と長女シャーロット王女も出席を予定しており、王子は聖書を運ぶページボーイを務め、王女はブライズメイドを務めると言われている。

【写真】キャサリン妃の妹、ピッパ・ミドルトン

 ヘンリー王子とマークルは公式のカップルではないため、マークルは挙式には招待されないだろう言われていたが、教会での式の後でミドルトン家で行われる披露宴にも揃って出席するだろうとUsウィークリー誌は伝えている。ヘンリー王子は先週末、エリザベス女王やウィリアム王子をはじめとするロイヤルファミリーが毎年出席するイースターの礼拝を欠席し、マークルが滞在するカナダを訪れてデートを楽しんだと言われ、かなり真剣な様子。2人は夏までに婚約するのではないかと噂されている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

最終更新:4/20(木) 7:42

日刊スポーツ